対アジアンエステ対策、「予約とコース選び」私なりの極意:第2弾

メンズエステユーザーさんの投稿コラム

対アジアンエステ対策、「予約とコース選び」私なりの極意:第2弾

チャイエス・アジアンエステ

とっくん 0 435 2022/10/25
メンエスファンの方々へ

 やぶから坊に予約&訪問しても相手の手のひらの上になりかねないので、できるだけ後悔しないように行動するといいと思います。

 ホームページを見てお店を選んだら、

♡3つのポイントで予約

 ①空いている時間帯で。
 夕方から23時位は予約混むし、空いている時間帯ならセラピストさんも余裕もって接してくれますよね。さらにお店によっては早割クーポンがあり、お得。

 特に看板店は壁や入口のカーテンの造りから、お店に他のお客さんがいるとお互いの雰囲気が丸わかりだから、空いている時間の一人サービスの場はありがたいのです。

 又、逆に深夜から閉店間際だとセラピストさんは疲れてますよね。特に何回か通う程のセラピストさんだと「あからさまに疲れた事」を訴えてきたり、予約をはっきり断ってきます(私だけ?)

 それと最近、ワンオペが増えてる様子なので施術中にセラピストさんが電話に出てしまうので、楽しめません。気持ちも萎えてしまいます。

 ②ルックスやスタイルで指名しない
 「本人保証」でさえ、カケなんだから、それより「会話出来るヒト」をお願いするのです。これが実現すると、こちらの要望をかなえようとしてくれます。そして、そうなれば、施術中も楽しく過ごせます。さらに言葉でセラピストさんの気持ちを和らげたり、その気持ちにさせる事が出来るのてす。

 ③超〜サービスコースをお願いしたい場合は予約電話の時に指定
 私は未だに「超〜サービスコース」を受けられた事がありません。明らかに釣り広告ですよね。たいていがセラピストさん兼の受付けなので、正直に別のメニューを推してきます。それも平均より高額コース。これで予約する/しないが確定しますよね。

 また予約時に「OK」との話しになって現場のセラピストさんから違うメニュー見せられたら「予約の時と違うから辞めるね」と言えます。

マッチングアプリは現時点で最強の出会いの場

メンエス嬢だってオフで出会いたい。

今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。日々男女を大量マッチングし続けてるサイトがハッピーメールです↓

健全なイメージですが、実はセクシー度が高めなことで界隈では有名。
初心者は余裕をもって5,000円程度の課金がおすすめ!
オフでの出会いを求めるセラピストにもピンポイントでアプローチできます。

\法令遵守サイトなのでプロフィール設定と年齢認証は必須です/

♡コース選びはある程度の出費を覚悟

 私は「最上位コース」の「最短時間」を選びます。みなさんも出来るだけいい思いをしたいですよね。でもお金を払ったらもうセラピストさん次第なんだから、言い訳出来るコースを選ばないことです。

 (このコース内容に納得出来たら、次回は長い時間でゆっくり楽しめばいいと思うのです)

 だからお試しコースなんて、あってもT●●。場合によったらそれさえ、ないかもしれない。特に看板店は、公的機関に届け出を出している以上はムリできませんよね。...

 最後に癒しの非日常の場になること、また訪問することでセラピストさんの生活が成り立つことを願っています。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、本当に出会えるサイトだけ生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。マニアックス読者の登録者数を見てください!

2022年10月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5590人登録(女性は846人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1723人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから948人登録
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから720人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから324人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

とっくん

この数年、メンズエステで癒しの世界に助けられているモノです。

とっくんのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい