洗体やアカスリに行く前にシャワーを浴びるというジレンマ

メンズエステユーザーさんの投稿コラム

洗体やアカスリに行く前にシャワーを浴びるというジレンマ

メンズエステのコラム

洗体大好きマン 0 432 2022/08/15
皆さん、風俗に行く前にシャワーって浴びておきます? 私は浴びます。前日の晩に風呂入ってても浴びます。もちろんプレイ前にも浴びますけど、女の子には清潔な人だと思われたいじゃないですか。臭くて汚いオッサンが来たら、サービスにも影響出ますよそりゃ。マナーの面でも実益の面でも当然の話です。

ただね、ソープやデリヘルならこれでいいんですけど、正直シャワー浴びておくかどうか迷ってしまうお店もあります。それがメンズエステ。特に洗体やアカスリがあるお店ですね。

なぜかというと、これらのお店ってまさに「体を洗うこと」がサービスの中心であり、お客の目的じゃないですか。それなのに、お店に行くのに体を洗っておくのは、何だか損してるみたいで嫌なんです。体を洗ってもらう下準備として、自分で体洗ってるんですもん。私は他人の手で洗ってもらって、「あ~スッキリした!」となって帰りたいんですよ。風俗に行く前にオナニーするような真似はしたくない。

特に問題なのがアカスリの場合。これはもうちょっと違う事情が絡んできます。事前に体を洗っていた方が、あんまり垢が出ないし女の子も楽ができるからいいだろうと思う人もいるでしょう? でも、そうじゃないんです。もちろん女の子にもよりますが、垢が出ないとモチベーションが上がらず、不満に思う子がいるっぽいんですよ。

マッチングアプリは現時点で最強の出会いの場

メンエス嬢だってオフで出会いたい。

今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。日々男女を大量マッチングし続けてるサイトがハッピーメールです↓

健全なイメージですが、実はセクシー度が高めなことで界隈では有名。
初心者は余裕をもって5,000円程度の課金がおすすめ!
オフでの出会いを求めるセラピストにもピンポイントでアプローチできます。

\法令遵守サイトなのでプロフィール設定と年齢認証は必須です/


私もかつて韓エスでアカスリを受けた時、女の子に言われました。「お兄サン、あんまり垢出ないネ~」と。実際、施術を受けてる立場としても、今一つ垢が出てなかったように感じます。当時私は営業マンで、清潔さや身だしなみにはとても気を使っていたので、体も普段から念入りに洗ってたんですよね。おそらくそのせいです。

この辺は以前のコラムでご紹介した、「メンズエステの「自家発電」を拒否して女の子を怒らせたエピソード」に通じるものがあります。女の子は、自分の仕事の成果を目で見て確認したいんです。垢がボロボロ出ていてほしいんです。特にアカスリは、結構体力使うでしょうからね。

ちなみに、デリヘル嬢がサービスでやってくれた耳かきでも、同じことを言われた経験があります。「お兄さん、あんまり耳垢出ませんね……」と。これは多分、耳かきが気持ちいいんで普段からセルフでやりまくってたせいです。せっかく巨乳嬢の膝枕で耳かきを受けられたというのに……。

そういうわけで、洗体やアカスリがあるお店に行く時、事前に体を洗うのにはちょっとジレンマを感じてしまいます。タオルで体を拭く程度にしておけばいいんですかね? まあ、このコラムを書いてる時期は夏真っ盛りなので、お店に着くまでに結局汗ダラダラになってるかもしれませんが……。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2022年10月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5590人登録(女性は846人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1723人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから948人登録
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから720人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから324人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

洗体大好きマン

各地を旅行しながらグルメや風俗・メンエスなどを楽しんでいるものです。

洗体大好きマンのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい