脚フェチ、声フェチ。。。フェチズムはなぜ起こるのか?

メンズエステユーザーさんの投稿コラム

脚フェチ、声フェチ。。。フェチズムはなぜ起こるのか?

フェチ・変態

つかもとまさし 240 2020/10/08

体の特定のパーツや特定の物品、音、匂いなどに反応して、性的興奮を覚えてしまう性癖は「フェチズム(またはフェティズム)」と呼ばれて、広く知られています。多くの人がごくあたりまえのように感じているフェチズムという感覚は、おおくくりでは「変態扱い」されるようなことも多く、よく考えてみれば、なんだかかなり特殊な人間の習性である、というようにも思えます。「脚フェチ」や「声フェチ」など、なぜフェチズムは起こってしまうのでしょうか。

呪物崇拝と物神崇拝

フェチズムは、学術的には「呪物崇拝」と「物神崇拝」と分類されています。前者は人類学や宗教学の分野で、後者は経済学やソーシャル(社会学)の分野で、フェチズムを指して命名されたものなのですが、人間の通常の感情や感覚から考えると、「何かを崇拝する」という感じは、やはり性的に「変態」の域といいますか、いわゆる「性的倒錯」の一部である、と考えることができそうです。

18世紀には成立していたフェチズム

最初に「フェチズム」という言葉を使いだしたのは、18世紀のフランスの思想家であるド・ブロスという人物であった、といいます。彼は、物やパーツへの崇拝は、「フェティッシュ諸神の崇拝」という本の中で、いわば神への崇拝に似た感覚であると説明しています。これが先ほどお話した「呪物崇拝」なのですが、ここから発展して、19世紀には、フランスの心理学者アルフレッド・ビネーが、下着や靴など、もともと性的ではないものに対して性的な興奮を覚える感覚を、「フェチズム」という概念として説明したそうです。その後登場した、かの有名なオーストリアの精神医学者のジークムント・フロイトが、人間の行動すべてを性的な動機に結び付けて考えた学説を発表し、同時期のサドマゾなどの文化も相まって、フェチズムの概念は定着していきました。

想像力の賜物

つまるところフェチズムとは、「人間の想像力の賜物」ではないでしょうか。靴や音、人間の体のパーツ、電車、雑踏や人込み、本、ボールペンなど、一見性的な何かとは全く関係のないものから、性的な何かを連想してしまうという、ある意味罪な習性の源は、何かを見てついついエッチなことを連想してしまったり、深読みしたりしてしまう人間ならではの悲しい習性から来ているのではないか、と思われます(動物に「フェチ」の概念があるか否かは、彼らとは話せないのでまさに「神のみぞ知る」というところです)。とまあ、フェチについて掘り下げてみたものの、脚が好きな人は今日も脚が好きですし、ブーツで踏まれることが好きな人も自分の中では「普通」だと思いますので、生物的には「異常ではない」と考えて、自信をもってまい進していきましょう。


文|つかもとまさし

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさしのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい