回春性感マッサージ倶楽部グループ 世界一弱い男塾 千葉★出張マッサージ委員会

2017年 12月 26日

11083

【衝撃】(獣姦)イルカの性欲は人間にまで及ぶ

カテーテルINAGAKI

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.airen.eew.jp/
 

NYMBHADN.jpg

イルカは知能が高いことで有名です。実は性欲がかなり強く、セックスが大好きというもう一つの特徴を持っていることをご存知でしょうか。実際の話、世界にはイルカとセックス経験のある人達が少なからず存在しています。

ちなみにイルカのペニスは25cm〜35cm、射精した精液は4mも飛ぶといいますから、ヘタしたら大怪我、死ぬことすら有り得ます。イルカとセックスするときは覚悟して下さいね。

イル姦


イルカと恋に落ちた女性

これは結構有名な実話です。動物学者の女性が知能の高いイルカに英語を教えるというプロジェクトの中で、ふたりは次第に愛を育みます。そしてイルカのピーターはマーガレットさんに性的なアプローチをし、マーガレットさんはそれを受け入れたと言います。これは1960年台の話であり、当時も話題となって取材が殺到したようですが、近年になるまでマーガレットさんは取材に応じませんでした。2014年にはドキュメンタリーが放送されたようですのでご興味の有る方は是非ご覧になってはいかがでしょうか。

また、ある小説家の男性はメスのイルカと性的な関係を結んだと言い、著書の中でその愛を語っています。犬とセックスしたこともあるというこの著者ですが、本を出してからは広告主に見放されてしまったとか。ちなみに愛するイルカが死んでからは5年間凹んだらしいです。

レイプされる可能性も?


イルカが女性ダイバーに執拗にまとわりつくことで有名な動画です。これは明らかに欲情しています。イルカなら許されるのか!?アメリカのフロリダ州では2011年に獣姦が禁止されましたので、イルカに迫られてセックスするとその後に逮捕される可能性があります。獣姦なんて日本では考え難いですが、禁止されるくらいですから海外では日常茶飯事なのかもしれませんね…。そんなやつ居るか?


文|カテーテルINAGAKI

マニアックスユーザーが入り浸る、エロい出会い実績の多いサイト(実績数順)

エロい出会いの実績だけ重視した、ユーザー体験談の投稿数順のガチンコランキングです。

1位:PCMAX(R18)
エロに特化した出会い実績はダントツNo.1。とりあえずここやっておけば問題なし。
PCMAXの投稿体験談

2位:ハッピーメール(R18)
PCMAXと肩を並べるエロ実績数。会員数はハッピーメールの方が多い。
ハッピーメールの投稿体験談

3位:sanmarusan(R18)
パパ活系女子専門で人気上昇中のサンマルサン。唯一の定額制で費用面で安心感あり。
sanmarusanの投稿体験談
サンマルサン攻略サイト

出会いのコツ

年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

出会い系掲示板を使い倒してセフレを月に3人見つける方法!「書き込み」の足跡をたどる誘い込みでヤレるテク公開
⇒?セフレや即セックス相手を探すには出会い系が確実にオススメ!その理由とピンポイントな使い方
⇒?アラフォー非モテの僕が出会ったその日に確実に本番に持ち込めるようになった方法
?出会い系サイトで性感マッサージを受けたい女性を募集すると、ほとんどの女性が挿入を懇願する
⇒?素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話
⇒?無料風俗で手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。
ユーザー登録して現金をゲットしよう!

【朗報】チリペッパー小田がアダルトサイト用にSEO記事コンテンツ提供を開始する??!

チリペッパー小田も所属する Cow Creators(カウクリエイターズ)があなたのサイトにもアダルト系記事を提供いたします。
アダルトサイト用SEO記事コンテンツ作成のご案内

コラムコーナーは、エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨するものではありません。

ザーメン濃二郎
イマジン東京
Maron マロン
メンズエステ日暮里

このコラムを書いた人

カテーテルINAGAKI

センセーショナルな話題から不動の名作まで、常に感動を追い求める自称ロマンティック・フリーライター。酒の力で多くの性交と失敗を繰り返してきた私にもう失うものはありません。外部ライター

カテーテルINAGAKI

関連するその他の記事