回春性感マッサージ倶楽部グループ 世界一弱い男塾

2018年 05月 31日

58

東京オリンピックで風俗は変わるのか?

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://www.ura-refle.com/
 

NUVINFZZ.jpg

2020年、東京でオリンピックが開催されます。日本で開催されたオリンピックとしては、もっとも古いもので1964年の第18回東京オリンピック、日本で開催された冬季オリンピックも入れると、1998年の第18回の長野冬季オリンピックが直近開催なので、実に約20年ぶりの日本開催になります。オリンピック開催というと、なんとなく景気が良くなるイメージはあるものの、心配なのは一大イベントのたびにおこなわれる「風俗浄化作戦」のことです。

幻の東京開催があった?

冬季ではないオリンピック開催としては、過去の日本開催は、さきにお話しした東京の2回なのですが、実はその前にも開催が予定されていたことがあったようです。1940年の9月からの約1か月間、やはり東京での開催が一旦予定されていたのですが、日中戦争の影響で開催権を返上しています。この開催は、ヘルシンキで代替開催されるはずだったのですが、第二次世界大戦の勃発で、開催自体が中止になっています。同年には札幌で冬季オリンピックも予定されていたようなのですが、こちらも同じ理由で開催されませんでした。

訪日外国人が騒ぐ?

オリンピック開催に合わせて、選手や観客など、多くの外国人が日本を訪れることが予想されるため、日本政府としてはなるべく「小奇麗な状態にしておきたい」と考えるのも、無理はありません。なにしろJOCは、商業利用の禁止条項に抵触する恐れがあるとして、選手の学校や所属企業によるパブリックビューイングまで禁止する、というカタさですから、体裁を気にする感覚はハンパないもの、と思われます。当然風俗界隈にもチェックが入ることが予想され、関東圏のいかがわしい系のお店が、他の国際イベント開催時と同じく、すごい勢いで一掃される可能性はあります。しかし「浄化作戦の本当の理由は、そこではない」という声も聞こえてきます。

本番なしの店が多すぎる

本当の理由とは何か。それは「本番慣れした外国人が、本番なしのお店で騒ぐ」、というリスクです。海外の風俗では、基本的に「本番あり」のところが多く、手コキや自分自身によるオナニーも風俗店としてカテゴライズされている日本は、外国人からすると相当奇異に映るようです。「本番がない?ふざけんな!」という外国人激怒リスクを軽減するために手コキ店を減らすのであれば、なんだか残念な感じしかしません。それであれば逆に、激安ソープの激増、または風営法の一部改正(何らかの例外を設けて、本番のハードルを下げる)とかの措置を取ってほしいものですね。


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライター陣がエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー

イマジン東京
出張マッサージ委員会
出張マッサージ&スパ アロマモムーン東京
メンズエステ日暮里

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店