回春性感マッサージ倶楽部グループ 高輪AQUA(アクア)

2017年 11月 08日

27

パンストフェチって脚好きコスプレ好きどっちに属するの?

瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.romance.eei.jp/
 

JMYTWOKP.jpg

パンストを履いている女性の脚ってなんだかドキドキしてしまいますよね。光沢のある感じとか、キュッと締まった感じとか…触りたい・舐めたい・踏まれたい!なんて思いませんか?今回はパンストフェチについてちょっと触れていきます。

まずはパンストについて

まず知っておきたいのがパンストについて。初めて世の中に登場したのは1963年頃のアメリカだと言われています。ナイロンやポリウレタンを素材にしたもので、パンツとストッキング(長い靴下)が一体化したアイテムとなります。

光沢と伸縮性があり、それによって強調されるレッグラインがパンストの特徴と言えます。また触り心地も素肌とは違ってザラザラしつつもサラっとしていて、独特の触感があります。保温性が高いので暖かく、冷え性な方が多い女性にとっては機能的な一面もあるでしょう。

脚フェチ?コスプレ?

そんなパンストですが、フェチの世界ではどのような扱いとなるのでしょうか?脚に身につけるものですからやはり脚フェチの人に多そうなイメージがあります。しかしその一方で、コスチュームの一つとしてパンストを選べるお店も少なくありません。美人OLや秘書などといったコスプレにはパンストは欠かせない存在です。

そう考えるとパンストフェチは色々なユーザーが存在すると考えられそうですね。紹介した脚フェチ・コスプレ好きだけでなく、匂いフェチや手触りフェチ、パンストを破いて犯しているかのような感覚を楽しむなど、幅広い層に受け入れられているのでしょう。厳密にどのジャンルに属するかということはなさそうです。あえて言うならばやはりパンストフェチ、ということになるのでしょう。

パンストで遊ぼう!

パンストはエロの世界でもわりとポピュラーなアイテムです。ローターや電マも当たり前になっていますが、パンストはそれこそコンビニでも購入できまし、1足数百円くらいで手に入ってしまいます。プレイの前に飲み物と一緒にパンストを購入してオキニ嬢に履かせる、そんなことも気軽にできてしまうのが嬉しいですよね。また、最近はパンスト破きが無料なんてところも増えてきていますし、オプション料金が発生しても500円くらいで済んでしまいます。ありきたりなプレイに飽きてしまった時に気軽に頼める、パンストって本当に便利です。パンストフェチはもちろん、そうでなくともぜひ遊んでみてください!


文|瀬尾マサト

有頂天
出張マッサージ委員会
出張マッサージ&スパ アロマモムーン東京
メンズエステ日暮里

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店