回春性感マッサージ倶楽部グループ 高輪AQUA(アクア)

2017年 09月 27日

86

エヴァとAVがつながった?あるAV女優の死と映像作品

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.yumenoyoru.eey.jp/
 

BWTJPJLV.jpg

「AVといえは、オーディオ家電製品ではなくてエッチなビデオ作品(つまりアダルトビデオ)」を思い浮かべるのは、日本に住む人、とりわけ風俗ファンなら常識的なことなのですが、アダルトビデオという呼称は、実は日本特有のものであり、外国では「ポルノ映画」や「ポルノグラフィ」と呼ばれています。日本でもAV登場以前は、「成人映画」や「ポルノ映画」と呼ばれていたのですが、この呼称が示すように、アダルトビデオはもともとは映像作品、つまり「映画の延長線上」に存在していたものでした。一方で、今も根強くカルト的な人気を集めているアニメに「エヴァンゲリオン」という作品がありますが、意外なところで、AV女優やアダルトビデオとの接点があったのです。

あるAV女優の死

1981年に日本最初のアダルトビデオ作品(その名も「ビニ本の女・秘奥覗き」)が発表されて以来、家庭用ビデオデッキの急速な普及を背景に、当時はエロといえばエロ本やビニ本か、成人映画(ピンク映画という呼称もありました)を見に行くか、ストリップやピンサロ、ソープなどの風俗店に行くしか手がなかったところに、突然すい星のごとく現れたアダルトビデオは、創成期から大きな人気を獲得していきました。80年代には多くの人気女優が誕生し、エロ以外の一般的な領域を含んだTVのタレントの世界にも進出していった女優や監督もたくさん存在していました。80年代末頃に登場した林由美香さんは、そんな人気AV女優のひとりでしたが、AV以外にもピンク映画や一般映画、ドラマなど、長期にわたる活躍で、たくさんの映像作品を残しつつ、2005年、突然自宅で亡くなってしまいます。

エヴァは90年代に登場

一方、「エヴァ(正式名=新世紀エヴァンゲリオン)」は、いまや日本の代表的なアニメーターのひとりである庵野秀明監督によって世に出された、SFアニメ作品の金字塔のひとつなのですが、こちらは1995年のTV放映をもって、初めて世に出ています。エヴァの登場した時期は、先にご紹介したAV女優の林由美香さんの活躍時期と重複するのですが、林由美香さんが亡くなったあとに発表された「監督失格」という作品(AVではなく、女優林由美香さんをとらえたドキュメント作品で、AVや一般映画作品を手掛けている平野勝之監督が2011年に発表しています)では、なんとエヴァの庵野監督がプロデュースをおこなっています。エヴァとAV、そしてAV女優、ファン層も作品自体もつながるイメージのない両者なのですが、「両方とも映像作品である」という共通項があるため、映画=映像作品の監督というくくりの中で、何らかの接点があったのでしょう。「監督失格」という作品、どちらのファンも一見の価値がありそうです。


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライター陣がネタ作りに使ってる出会いサイト。エッチできたら体験談をマニアックスまでお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

イマジン東京
出張マッサージ委員会
ChuChu
出張マッサージ&スパ アロマモムーン東京

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店