回春性感マッサージ倶楽部グループ 高輪AQUA(アクア)

2017年 08月 04日

293

【健全店エロ】オイルまみれの高田馬場のお店〜完全個室で受けてみた

松村鋼太郎

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.romanholiday.eei.jp/
 

HLGIHFWF.jpg

以前紹介した高田馬場にある健全店「M」で全身オイルまみれ、ヌルヌルで極めてエロい施術が受けられることを書きました。今回は「VIPルーム」で施術を受けた時のレポです。いやー、エロかったです。

マンションのVIPルームで受けるメリット

何といっても完全個室であるということです。カーテンや壁越しの隣の会話が聞こえることもなく、セラピストとの2人の世界になります。抜きが厳禁の健全店ですが、男女2人になったときにどのような感情が芽生えて、どうなろうが知ったことではありません。第3者がいけないことをしていたと証明する手段もありません。

また、リラクゼーションを考えたうえでも個室のほうがパフォーマンスが高いです。隣の様子というものは意識しなくても神経が過敏になります。個室はその心配がなく、心身共にセラピストにゆだねられます。

VIPルーム予約まで

お店に電話をして

・一見客ではないこと
・VIPルームを使用したい旨
・ベテランセラピストにお願いしたい

を申し出ます。一見客ではないことを強調するのは、噂でエロい展開を聞いて変な期待をしている人間ではないことをアピールするためです。常連ならば口外しないという約束でムフフが期待できる可能性があります。一見客に決まり以上のサービスをした場合、口外リスクが高いですからね。

部屋については「○○日空いていますか」ではなく「空いている日を教えてください。何とか時間調整します」と伝えます。前向きな姿勢をアピールしつつ、相手の予定を立てる戦法です。

ベテランセラピストを指名したのには理由があります。若い新人のほうがエロがあった場合良いではないかと思いますが違います。新人であればあるほど余裕がないので、お店の指示(エロ無し)までしかしないのです。何かやってお店に報告されれば首ですからね。
一方このお店で何年も働いているベテランは、要はこのお店で続けて収入が高いということですので、お客の人気も高いのです。純粋な施術だけで人気を獲得しているとは思えませんので、当然ぎりぎりの施術+αはあると考えるべきです。

こうしたお店の場合、若くて美人のセラピストではなく、どちらかというとおばさんであまり美人ではない人のほうがエロが期待できます。付加価値としてエロを提供しなければ若い美女には勝てないからです。

お店は2週間後くらいの昼に予約できました。週末はほとんど埋まっていますね。やはり個室を選ぶ人が多いようです。

いよいよ部屋に、Kさんと対面

オートロックのマンションの入り口を解除してもらい部屋に行きます。通常のマンションタイプのエステと同じような感じですがそれよりもさらに豪華ですね。部屋にはヒーリングBGMが流れています。心地いい。

担当のセラピストはKさん。このお店でのセラピスト歴が長く、年齢も熟女です。後から出勤表を見てみると週1日〜2日しか出ていないので、家庭があるor別の仕事をされているかどちらかなのでしょう。

落ち着いた感じで私は好きなタイプですね。

アロママッサージは丁寧、確実

最初にシャワーを浴びます。ボディソープが2種類(香料&無香料)、施術後のシャンプー、リンスもあります。なぜか使い捨ての歯ブラシ(歯磨き粉がブラシについているやつ)もあります。唇が粘膜と触れることがこのお店であるのか?

紙ショーツは本店と同じように、Tバック、ビキニ、トランクスから選択します。これは是非もなくTバックですね。勃起したらはみ出るサイズであることも確認しておきます(これ大事)。

最初の60分アロママッサージは非常に正統派で上手いです。エロ抜きでも60分9000円ならば文句言えないかな〜という高レベルです。

この段階で鼠蹊部も念入りに刺激されます。この時のポイントは「あぁん」と少し喘いで見せることと、「すみません、少し感じちゃって」と勃起をほのめかすことです。その時に「ふふ」と笑顔になるのであればエロの脈があるということ。

Kさんは予想通り「いいですよ〜自分を開放してください」と肯定的に、むしろエンジンを押してくれるような言動をします。結構いけそうです。

悶絶のオイルまみれタイム

前回と同じようにいきなりオイル1本全部体中に垂らしていきます。後はフェザータッチを延々と行います。前回の人と違い、Kさんは顔が近い。そしてよりいやらしく鼠蹊部や乳首を刺激していきます。

「あーーー、気持ちいい」
「すごい、感じちゃう」

私は思いっきり喘いでいきます。これは個室だからこそで、本店だとこういう声は出せないでしょう。

「いいのよ、どんどん声を出してみて」

Kさんがどんどん煽ります。

「あん、あん、すごい」

Kさんの手は紙パンツの中にも入り、ペニスの付け根を刺激していきます。時折竿にもあたるのでヤバい感じです。当然勃起してTバックからはみ出していきます。

「パンツからおちんちん出したい。見てて」

「仕方ないですね〜じゃあこうです」

机からはさみを取り出して、紙パンツの両脇を切って剥がしてしまいました。準備があるということはそういうことをしているのでしょう。トランクスタイプの場合は、両脇に切り込みを入れて行く感じでしょうか。これは本店になかったアイテムなので、やはり個室はエロいですね。

「もうちょと待ってて」

露出したペニスは天を向いています。ヌルヌルのオイルにまみれながら、付け根、睾丸が刺激されていきます。同時にKさんは乳首攻めをします。くりくりといじりながら時折乳首を舐めたかもしれません。

辛抱たまらずKさんの身体に手が伸びます。結論から言うと、服の上からのタッチはOKでした。お尻も十分に撫でさせていただきました。ただ「あまりお尻を触るとこっちが集中できないです〜」と言われたので、スカートに手を入れるのはNGなのでしょう。可能な範囲の見極めが大事です。

悶絶する時間も長くなってきました。そっとペニスに手を伸ばしていじってみます。

Kさんは優しく「もうちょっと待てってね」と返してきました。この「もうちょっと」は結局施術が終わるまでしないでねということでしたが、人によっては「最後にお楽しみがあるから」という意味にもなります。少なくとも怒ってはいない反応ですので、その場は様子見です。

「出したいです〜」と言いながらも今回は我慢してみました。お尻とおっぱいは最後まで触らせてくれました。熟女ですが母性があり私は大満足でした。

終了後、バスルームでオナニーさせていただきました。出てくると「スッキリしましたか?」と笑顔でKさんが迎えてくれました。終わった後にオナニーは完全にOKなようです。

後は、通い詰めてKさんの警戒心を解いていく、別のベテランの人にお願いする、どちらかになると思いますが、いずれにせよ個室は大満足でした。最後にお菓子を食べて行ってと言われ結構な量のチョコとクッキーをいただきました。こういうのもうれしいですね。

高田馬場 M 個室 まとめ

・店内はかなり豪華、追加料金1000円
・施術は本店と比べると大胆
・いくらでも声を出せる
・常連になるともっといいことあるかも


文|松村鋼太郎

性感回春アロマSpaグループ
イマジン東京
出張マッサージ&スパ アロマモムーン東京
メンズエステ日暮里

このコラムを書いた人

松村鋼太郎

院卒のお堅い丸の内のサラリーマン。日本の裏経済にも精通しているが、そんな特技は一切活かさずエロネタ一辺倒。M気質で健全店でのエロスを追求したがるド変態野郎。

松村鋼太郎

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店