回春性感マッサージ倶楽部グループ 高輪AQUA(アクア)

2017年 06月 05日

509

手コキ店のキャストのリアルを教えます。

立花由佳(手コキ風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.aroma-iyashinomori.com/_index.php?mode=index
 

ZFIMQCRS.jpg

実は辛いよ、ソフトサービス店

風俗の中でも比較的ソフトなサービスを売りにしている、ソフト風俗。最近はさまざまな業種のソフト風俗が出てきており、多種多様なサービスでマニアの心をくすぐっているようだ。このサイトで中心に紹介している手コキ店もそうだし、添い寝サービスやピンサロ・セクキャバなどもソフト風俗に類するだろう。実はこのソフト風俗店、サービスの質ゆえにどうしても客層が限定的になりがちだ。ソフト風俗で働くことの現状をご紹介する。

ソフトって言ったのに…過剰サービス交渉の嵐

うまくあしらうことができるようになればいいのだが、それまでははっきりいって大変だ。わたしの個人的な経験で言えば、自分に合った得意な攻め方の型を見つけることができるようになれば指名もぼちぼち返ってくる傾向にある。新人期間は、逆にその初々しさを求めて指名をするお客様も多い。過剰サービス交渉の嵐で疲れてしまうキャストも少なくないのが現状だ。デリヘルのような素股・フェラチオ・クンニなどの交渉はかなり高い確率で出くわすし、本番を求めてくるお客様も少なくない。そして、かわしきれずそれを受けてしまい、自己嫌悪に陥ったり円盤に流れてしまう嬢も少なからずいるのだ…。風俗はどんどんディープなサービスに移行しがちだと言われるが、これが理由に潜んでいると思う。

”干される”のが顕著

”干される”とは風俗の業界用語で、指名がなかなか返せないキャストに対して新規のお客様をあまりつけなかったり仕事を減らしたりすることである。スタッフが仕事量を調整しているように見えるのでこの言葉ができたのかもしれないが、やはり店を切り盛りしていくスタッフ側にするとちゃんと指名を返せるようなキャストを大切にするのは当たり前だろう。あまり指名がとれなくなると、ショート一本で終わってしまったり待機が何時間も続くことがザラになってしまう。そもそも、ソフト風俗はかなり待機時間が長くなる場合も多いという現実がある。

もともと入店が多いとは言えない

ソフト風俗は最近流行りだしたサービスである。そのため、まだまだ男性の中にも風俗遊びとしては定着しておらず、マイナーな風俗として受け取られているようだ。確かに、手コキで本当に逝けるのだろうか…と入店を決めあぐねている男性の方も多いだろう。しかし、そんな入店が多いとはいえないソフト風俗だからこそ指名客の存在は貴重だ。ある程度人を見てサービスをしているキャストも多いようである。気に入ったキャストを見つけることができれば、ソフト風俗は比較的リーズナブルで満足感の高い遊びをすることができるといえよう。


文|立花由佳(手コキ風俗嬢)


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


性感回春アロマSpaグループ
出張マッサージ委員会
出張マッサージ&スパ アロマモムーン東京
メンズエステ日暮里

このコラムを書いた人

立花由佳(手コキ風俗嬢)

手コキ店勤務歴1年。手コキ風俗ファンの皆様のお役に立てる記事が書ければうれしいです。

立花由佳(手コキ風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店