回春性感マッサージ倶楽部グループ 高輪AQUA(アクア)

2017年 02月 08日

296

【女子大生コラム】職業別セックス論

R22(現役女子大生ライター)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://yuukaku-group.com/futuka.php
 

SGRHNCKE.jpg

暴論をかましております、現役女子大生のワタシによる独断と偏見でセックスを語るシリーズ。前々回・前回に引き続き、今回は職業別セックス論第二弾をお届けする。異論反論むしろ男辞典の肥やしにするのでください。

ホストのセックスは、“ちゃちゃっ!ほいほい!”って感じ

残念ながらわたしが本命昇華できなかったからか、今までのホストのセックスは非常に退屈なものだった。あっさりして淡白なイメージである。彼らは仕事上で女性から毎日ギラつかれていたり、ドロドロした部分もたくさん見ているので逆にドライになるのだと思われる。キャバ嬢がセックスにハマったりするのとは逆な現象が起きているのは、ホストが女性用のキャバクラと風俗を兼ねた側面を持っているからかもしれない。引っ張りたいからか、色恋をかけたいからなのか連絡をとったりしている最中には“お前のこと抱きたい♡”などと高校生のような可愛いことを言ってくるのも特徴。

大学生のセックスは、“え、別に恥ずかしくねーし! そんな気持ちよくねーし!”って感じ

大学生はまだ若い。それ故に、まだ自分の中での性的興味と羞恥心の折り合いがついていないのがひとつの特徴である。なかなかプレイに積極的になれず冷たくしてみたり、照れ隠しをしてみたりする。テクニックのある年上女性からしてみれば調教のし甲斐があると言えるかもしれない。調教に成功するととてもニャンニャンし始める傾向にある。ただ、まだ性的経験が浅いのでハマられるとしつこかったり面倒だったりする可能性も高い。

外人(言葉の通じない人)は、“セックスがすべての愛情表現と気持ちの告白”って感じ


言葉の通じない外人と付き合ったことはあるだろうか。わたしは英語が一応話せるが、英語圏以外だとお手上げである。英語でも、インド訛りだったりスラブ訛りだったりするとなかなか聞き取りが難しい。そのため、相手が何を考えているのか今一歩よくわからない傾向にある。ただ、大切にしてくれているなぁという実感は言葉を介す必要もなく伝わってくるものだ。その際たるものがセックスだった。…と、何故か湿っぽくなった。笑


いかがだっただろうか。男性は一人一人抱き方が違い、セックスの仕方も違う。セックスでその人を知るということは非常に面白く、本来はたったこれだけの文章では語り尽くせないことだとつくづく思うものだ。まだまだこれからも張り切って男性と性愛の道に溺れていきたい。


文|R22(現役女子大生ライター)


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


性感回春アロマSpaグループ
イマジン東京
出張マッサージ&スパ アロマモムーン東京
メンズエステ日暮里

このコラムを書いた人

R22(現役女子大生ライター)

元キャバ嬢の現役女子大生ライター。官能小説・アダルト・恋愛系の記事を書いています。17でエッチなおじさんに弟子入りして以来、性愛遍歴がタイヘンなことに。将来は風俗店を経営しようと画策中。

R22(現役女子大生ライター)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店